クウォーツ(水晶)

神秘の魂への あ・れ・こ・れ

思い

目の前が真っ暗になること・・・

「目の前が真っ暗になること」 ・希望が絶たれるなどして どうしてよいかわからなくなる 生きていると事は起こります 「これが愛」そんな思いの中で 大好きで大切な人と同じ空間をともにし 片時も離れることなど考えられない・・・ 相手のことをいつも考えて…

2.21・お酒が好き! ローマ神話 「葡萄酒の神」 を調べてみた

ローマ神話の葡萄酒の神 バックス(Bacchus)またはバッコス ローマ神話の葡萄酒の神である ギリシア神話ではディオニューソスと呼ばれている ディオニューソスの異名バッコスがラテン語化して バックス 日本ではしばしば英語読みの バッカス ちょっと、ぽっ…

予定はやっぱり未定

AM 7:00 健康診断へ出発! AM 7:50 目的地着 雪道のせいか、思うような走りが出来ず 予定より10分遅れ AM8:00 健診センターが開くので ドアの前で5分ほど並んで待つ 1番乗りで受付・・・大満足です スムーズに検査も終わり時計を見ると AM8:50 …

彼女を思い出し「滝行」を思い出し調べてみました

滝 行 滝行(たきぎょう)とは滝に入って行う修行のこと 垢離の一種で、水行とも呼ばれる 激しく流れる水の下に行ったり 周辺にたまっている水につかる修行 密教や修験道、神道の修行方法の一つ ※修験道※ が端を発していると考えてもよい 天台宗・真言宗・日…

女神・・・ガイア

ガイア=ギリシア神話に登場する女神 nit 地母神であり、大地の象徴と言われる ガイアは天をも内包した世界そのものであり 文字通りの大地とは違う存在である 『神統記』によると カオスから生まれた タルタロス、エロースと同じく 世界の始まりの時から存在…

プシュケー(命、心、魂)という言葉に魅かれた

プシュケー(命、心、魂) アリストテレスによる自然哲学の研究の一部に属する著作 『霊魂論』(ペリ・プシュケース) 命、心、霊魂に関するアリストテレスの著作である プシュケー(希: Ψυχή、アルファベット表記:Psyche) 古代ギリシアの言葉で、もともと…

有難うございます

今日の頂き物 1月31日の皆既月食 曇って見られなかった月食の写真を頂いた 豆粒のようでも月だ!! ちゃんと皆既月食してるね!! 赤くは見えなかったそうだ!! いまさらだけど嬉しい 見ているだけで、パワーを感じる・・・? とにかく、有難うございます