夢が教えてくれる

小さい頃から眠るのが大好きでした。

PM8:00就寝、AM6:00起床現在は、少し大人になったのか就寝時間は自由に操れます。

「夢見が良い。夢見が悪い。」などとよく言いますが、私の場合夢が何かを教えてくれているような・・・。

親戚・知人がなくなるときは、たくさんの人が集まって空気の暗さ、胸の詰まる思いを

常に外側から見たり感じたり。

そうすると必ず訃報が届きます。

夢とは別に、幸せな気分での目覚めの日には小さな幸せ・喜びを感じ得る日の到来・・

 

私にとって、眠りは違う世界との懸け橋なのでしょうか?