心に響く声、脳に潤いを与える声

 

  おはようございます。

今朝は、放射冷却現象であたりは霧の中!ガスの中!水蒸気の中!U~ん神秘的。

ドラキュラ男爵が現れそう~~~な・・・。そんな中朝一番口ずさんだのは

ユーミン

♪ 泣きながらちぎった写真を手の平につなげてみるの ♪

情景が目浮かびますね!心にキュンときます。

そして、ユーミンの声は脳に刻まれるように入り込んできます。

モーツワルトの曲も心に沁みこみます。

アルファー波が出ているそーです。アルファー波とは?

ヒト動物の脳が発生する電気的信号(脳波)のうち、8~13Hz成分のことをさす。アルファ波という名称は、ヒトの脳波を初めて記録したハンス・ベルガーが命名し、彼にちなんでベルガー波ベルガーリズムとも呼ばれる。

安静(リラックス)・閉眼時の脳波においては、他の周波数成分に比べてアルファ波の占める割合が高く、基礎律動の主成分をなす。(これは通常、目視でも確認できる。)アルファ波の発生機序については様々な仮説が提案されているものの未だに不明である。しかし脳や意識の状態によって変化することが経験的に知られているため、意識障害認知症精神疾患睡眠障害などの診断補助・状態把握に用いられることがある。その他に、生理学、心理学などの研究目的で用いられることもある。Wikipediaより

難しいことは解りませんが、安やかさをあたえてくれるのでしょう。

小田和正さんの声にもアルファーを感じることが出来るそうな・・・。

ユーミン小田和正さんもたくさんの人たちに支持されているのは、「声」という武器をメロディーというオブラートに包んでドーパミンを増殖させ私たちの脳を洗脳しているんですね。

ユーミンの作る詩は優しくも有り、針のように刺さるようでもあり心をギュッと鷲づかみにされます。

小田和正さんの作る詩は、誰もが通り過ぎてきたそして今を乳白色の霧の中の風景を心に映してくれます。

モーツワルトは・・・心のを優しく包んで・・・眠りの世界へ連れ立ってくれます。

          f:id:cm-0116:20170908101733j:plain