今日のテーマソング===ロミオとジュリエットより===


「字幕」をスクリーンで初めて見た映画です。

オリビア・ハッセー レナード・ホワイティング 世の中にこんな絶世の美男美女が

存在することが信じられなかったです。

まして、数年後「布施 明」さんと結婚なさったことも・・・

 

曲も今までに聞く事の無いような中世っぽくクラッシックでもない心に刺さりました。

舞踏会の場面が、小鳥のさえずりの場面が、バルコニーの愛を語る場面が、毒を飲む場面が、胸に権をさす場面が・・・・AAAAA~~~~

今でも忘れる事の出来ないものです。

 

美しくも悲しい物語でした。