至福の時

 朝、事務所内の掃除を サッサ と終えた後 至福の時(?)を迎えるためにコーヒーを入れます。

豆は朝、1日に飲む分を挽いてきます。

勤める会社は、お茶(煎茶・番茶)は経費で用意されていますが嗜好品となるそれ以外は個人でどうぞ・・・

考えが古いというか、経費の節約を重んじているというか・・・

ドラマで観る オフィス は充実した環境ですが実際はそうはゆきませんね。

掃除も、女子事務員の仕事です・・・平等化????

       f:id:cm-0116:20171120100426j:plain

前回購入したドリップ用のペーパーフィルター

セットして、お湯を注いでも落ちるのに数分・・・

遅すぎる・・・遅すぎる・・・

考えを巡らせてみました

 

1.豆の挽き方で目詰まりするのか? 挽き方を変えてみたが・・・ブ~

2.お湯の注ぎ方が悪いのか? 変化させてみたが・・・ブ~

3.ペーパーが悪いのか? 違うメーカーのペーパーにした・・・ピンポン・ピンポン

 

というわけで、何でも選ばずに買うとこんなことになってしまいました。

大好きなマンデリン焼き立てのパン至福の時(?)を満喫中!!

 

私の大好き・マンデリンコーヒーの特徴

             f:id:cm-0116:20171120101731j:plain

インドネシアの民族、マンデリン族がコーヒーを栽培し始めたことがマンデリンコーヒーの呼び名の由来です。

インドネシアスマトラ島で生産されている高級銘柄。

スマトラ島のマンデリンはアラビカ種となります。

マンデリンの産地には世界有数のカルデラ湖「トバ湖」があり、この周辺で栽培されたコーヒーは「マンデリン・トバコ」と呼ばれています。

酸味は控えめで、深いコクとほろ苦さのバランスが絶妙。

独特な後味が楽しめるエキゾチックな味わい。

しっかりとした苦味はカフェオレでも楽しめます。

機会が有れば、是非是非飲んでみてください。