生きている事だけで幸せなんです

大好きな曲

「22歳の別れ」by 風

 

あなたに さようならって

言えるのは 今日だけ明日になって またあなたの

暖かい手に触れたらきっと

言えなくなってしまう

そんな気がして

私には 鏡に映ったあなたの姿を

見つけられずに

私の目の前にあった幸せに

すがりついてしまった

 

f:id:cm-0116:20171202101516j:plain

 

私の誕生日に22本 の

ローソクをたて

ひとつひとつが みんな君の

人生だねって言って

17本目からはいっしょ に

火をつけたのが

昨日のことのように

今はただ 5年の月日が

永すぎた春と いえるだけです

あなたの知らないところへ

嫁いで行く 私にとって

 

ひとつだけ こんな私の

わがまま 聞いてくれる なら

あなたはあなたのままで

かわらずにいてください

そのままで

 

 

 

f:id:cm-0116:20171202101733j:plain

ちょうど22歳の頃、別れが有って

この歌を聞いては、唄っては涙していました

 

歌詞がまるで、自分の事のように思えて

悲劇のスーパーヒロインそのもの・・・

 

二人で決めた別れが、受け入れられなくて

今思うとささやかなプライドだ邪魔をして・・・

自分からの別れなのだと心をすり替え・・・

 

何だったんでしょうね~

今考えると、セピア色の映画のワンシーンです

 

人の心は明日も同じと言う事は絶対にない

時の流れと共に人の心も変わっていく・・・

自分の事は何にも見えずに、相手だけを責めて

お互いの口から出る言葉は

愛し合っていた時を過ごしたとは思えないような

言葉が、次から次と 相手にぶつけあう

まるで、言葉の暴力・・・

お互いを思いやり・尊重し合った時は粉々・・・

 

一度壊れたものは、決してもとには戻れない・・・

どんなに努力しても・・・

 

私の一番輝いていたのはあの頃?

 

いいえ 今現在です

時の流れの中で多くを見・多くを学び・多くを吸収し

こんなに大きくなりました・・・

 

生きているという中で、恐いものなんて数えるほど・・・

自分にさえ負けなければ、何とかなるものです

張ったりでも自信満々な顔をして、一歩前へ・・・

 

沢山の恋をして、一生懸命愛して、

やってみたい事には許容範囲を考えて挑戦して

くじけたら

 

大きな声を出して泣いて心に正直に・正直に

そうしたら、誰かの温かさ・やさしさ

きっと感じます

心の中が ポッ とあったかくなります

        f:id:cm-0116:20171202102645j:plain

生きている事だけで

    幸せなんです

 

 

www.mmmone6.com

 

 

  

 

www.mmmone6.com

www.mmmone6.com

 

 

 

 

http://amzn.asia/goi5UZm