クウォーツ(水晶)

神秘の魂への あ・れ・こ・れ

今日の マイ・キーワード「縁」(えん)(えにし)

「縁」とは

f:id:cm-0116:20180122150354j:plain

巡り合わせ ・ 定め事 ・ 巡合 ・ 宿命

回り合せ ・ 仕合わせ ・ 宿因 ・ 天意

定事 ・ 宿世 ・ 因縁 ・ 身の上

因縁尽 ・ 宿縁 ・ 暮らし向き

命運 ・ 定め ・ 運気 ・ 運

天運 ・ 運勢 ・ 運命 ・ 境遇

宿運 ・ 命数 ・ 幸せ ・天命

 

「縁」を考えていて「運命」に

    深いつながりを感じた

 

f:id:cm-0116:20180122150728j:plain

 

「運命」とは、

人の意思や想いをこえて人に幸・不幸を

与える力のこと、運命(さだめ)とも言う

 

運命論では

人の幸福・不幸などは人の力をこえたところで

あらかじめ決まっている、と考える

 

16世紀

ジャン・カルヴァン予定説というものを説いた

ジャン・カルヴァンとは、フランス出身の神学者

キリスト教宗教改革初期の指導者である

神学校として1559年に創設された

ジュネーヴ大学の創立者である

カルヴァンの神学は、ルター派など一部を除き

教派の違いを超えてプロテスタント諸派

大きな影響を与えた

f:id:cm-0116:20180122151517j:plain

 予定説

 

その人が神の救済にあずかれるかどうかは

あらかじめ決定されており

この世で善行を積んだかどうかといったことでは

それを変えることはできない

教会にいくら寄進をしても

救済されるかどうかには全く関係がない神の意思を

個人の意思や行動で左右することはできない

条件的救いに対し、無条件救いと呼ばれる

神は条件ではなく、無条件に人を選ばれる

神の一方的な恩寵である救済されるのは

特定の選ばれた人に限定され

一度救済にあずかれた者は

罪を犯しても必ず神に立ち返るとされる

これは、聖徒の堅忍と信仰後退者の教理である

 

 

それぞれの運命が生まれた時から

死の瞬間まで決められているにしても

惜しまぬ努力や行動力で

歩む道の幅が広がり選択肢ができるはず

ただ流れに委ねるのではなく

考えるということをしなくては

人との繋がり方もいろいろあるように

選択しつつの繋がり方も可能かと

考え、努力、行動に移したことも「運命」

と言われればそれまでかもしれないが

上手に「運命」に乗りながら生きることで

また違う「縁し」を繋げることになるような

 

 

西洋占星術では

人は生まれた時の惑星の配置などによって

その人生で起きることに決まっている

占星術好きな人などは

将来 結ばれることになる異性は人の想いを

越えた力によってあらかじめ決められている

と考えて、そうした異性を「運命の人」と表現する

「運命の赤い糸」で繋がっているとも・・・

f:id:cm-0116:20180122152335j:plain


 

因縁

仏教において一切の存在は、因縁によって生じ

因縁によって滅する

因縁によって生滅するという道理を因縁生滅の理といい

因縁によって生じることを因縁生、縁生、縁成、縁起などという

因縁によって生滅する一切の法はそのまま

空なる存在であるという道理を因縁即空の理という

 

初期の仏教では因も縁も、ともに原因を意味する言葉であり

後に区分が生じて因を原因、縁を条件、とみなした

 

仏教では、修行による成仏を前提としており、

宿作因説 - 因や果を固定したり、創造神の力を因としたり

外在的・宿命的な力を因とする説

無因有果説

因なく最初から果があったとする宿命論的な主張

無因縁説

原因は有り得ないという説

f:id:cm-0116:20180122152938j:plain

宗教の中には、因縁によっての結びつきを

重視する信仰も多いと思います

言われてみると、そうかな?と思うのは

私だけ?

勧誘されやすいタイプ化も?

 

 天命

紀元前の中国の殷から周への王朝交代期に

生まれたと考えられている受命思想では

天(天帝)がその権能の一部を王や人々に分け与え

人のこの世での役割・使命・職業などを定めている

これを「天命」と言う

f:id:cm-0116:20180122153510j:plain

中国映画を見ているとよく耳にする言葉です

  皇帝の言葉、行動すべて

    天命なり、英明なり

 

 

いろいろな見方・考え方

人それぞれですが、個人的には

  「縁」は大切なもの

むやみに断ち切る必要など無い

 

 

http://amzn.to/2mLYmnS f:id:cm-0116:20180122153837p:plain