クウォーツ(水晶)

神秘の魂への あ・れ・こ・れ

感性(かんせい)について-①美

感性(かんせい)とは

f:id:cm-0116:20180205203428j:plain

・人間の持つ知覚的な能力のひとつ

   美や善などの評価判断に関する印象の

   内包的な意味を知覚する能力

 

・非言語的、無意識的、直感的なもの

 

感性は日常耳にした、音楽に

 

違和感を覚えるように人間に作用することもある

 

感性についての研究は古くは美学や認識論

認知心理学や芸術学などで行われてきています

 

f:id:cm-0116:20180205203502j:plain

歴史的には19世紀に※心理学者・フェヒナー※

黄金比についての実験美学研究に

その起源を求めるられます

※グスタフ・テオドール・フェヒナー

(Gustav Theodor Fechner、

1801年4月19日 - 1887年11月28日)

ドイツの物理学者、哲学者

834年からライプツィヒ大学で物理学の教授を務めた※

★長方形は縦と横との関係が黄金比になるとき

安定した美感を与えるという説がある

これはグスタフ・フェヒナー

 

また類似の安定した比として白銀比がある★

 

感性の定義は哲学的・心理学的に

さまざまに行われている

認識論では悟性の対極にあって

受動的な知覚を担うものであり

人間的な理性よりも下位にあるために

より動物的なものだと論じられることもある

f:id:cm-0116:20180205203522j:plain

近代ドイツの哲学者カントが

「悟性的な認識の基盤を構成する

感覚的直感表象を受容する能力」と言った

 

これは感性はより感覚に近くに位置づけいたのです

心理学では感性と感覚は同一ではない

 

情報の感覚的な処理と感性的な処理は

単純に同じではないことが分かる

f:id:cm-0116:20180205203634j:plain 

心理学者の※三浦佳世※は感性を

※三浦 佳世(みうら かよ、1952年 - )

日本の心理学者

専門は、感性認知科学知覚心理学

2016年4月より九州大学名誉教授

人間の知覚・認知特性をベースに

感性あるいは感性表現に関し

実験心理学の立場から研究※

 

「事物に対する感受性、とりわけ

対象の内包する多義的であいまいな情報に

対する直感的な能力」と定義した

 

「高速で行われるところの帰属要因ならびに

処理過程に関する情報の選択あるいは統合に

対する無自覚性を特徴とする、処理に対する能力で

主に評価の形で表現されるもの」とも定義した

 

後に創造的な側面を踏まえて

「無自覚的・直感的・情報統合的にくだす

印象評価判断能力」という定義も加えられた

   

   とても難しい言葉ばかりで

    何度も読んで考えた

 

   感性を理解するには

・②感覚・③感情・④感性工学に関しても

   知る必要がありそうです

 

 

① 美とは

辞書や百科事典では

美しいこと・美しさ・よいこと・りっぱなこと

 

哲学として捉えると

知覚・感覚・情感を刺激して内的快感をひきおこすもの

「感覚、特に視聴を媒介として得られる

  喜悦・快楽の根源的体験のひとつ」

 

・感覚的な美と精神的な美

美には直接の感覚による美があるが

直接感覚に依存せず精神的に感じられる美もある

「彼の一生懸命な生きざまは美しい」

「最後まで正義を貫いたこのお方の人生は本当に美しい」

「美しい心の持ち主」

と使われる

 

・様々な位相の美

美は自然の事物等に対する感覚的に素朴な印象から

芸術作品に対して抱く感動の感情

あるいは人間の行為の倫理的価値に

対する評価にいたるまで

さまざまな意味と解釈の位相を持っている

 

美しいものすべてが

    芸術というわけではない

逆に芸術作品

    すべてが美しいというわけでもない

 

f:id:cm-0116:20180205203734j:plain

私たちが言う美しさ

・自分の祖国や故郷

・男性は形の整った女性

・女性は形の整った男性

・数学者は方程式のある種の解法

・またモーツァルトフォーレの音楽は

 「繊細な美しさを持つ」

ヘルマン・ヘッセは、作品に『青春は美し』

 という題をつけた青春も美しい

 

美と存在論

プラトンは《超越美》は実在するといった

個々の美しいものはこの超越美の分有である

 

自分が美しいと思える事

人それぞれに見方・感じ方が違うのだから

こうでなければいけないと決める必要が

あるのだろうか?

f:id:cm-0116:20180205203855j:plain

 

美を一意に定義することは難しいようです

その定義づけが「美学」という

一つの学問として成立しているんです